頬を持ち上げてシワを解消|紫外線が原因のシミや肌トラブルは美容皮膚科で相談しよう

紫外線が原因のシミや肌トラブルは美容皮膚科で相談しよう

頬を持ち上げてシワを解消

女性

頬が垂れることによるシワ

肌は年齢を重ねることで劣化していきますし、それにより脂肪の多い箇所は重力の影響を受けやすくなります。たとえばバストやヒップが垂れていくのも、これが原因となっています。頬もまた脂肪が多い部位なので、やはり重力によって垂れていきます。すると頬と鼻との間にズレが生じるのですが、このズレによってできるシワがほうれい線です。頬がさらに垂れると、口や顎との間にもズレが生じ、これによってマリオネットラインと呼ばれるシワもできます。こういったシワを解消するためにおこなわれている施術が、フェイスリフトです。フェイスリフトでは、垂れた頬を、重力に逆らうように縦方向に牽引することで、シワを除去できます。ただし牽引する力が弱いと、シワが残る可能性があります。そのため多くの人が、そういった失敗のない腕の良い医師のいる美容外科でフェイスリフトを受けています。

複数の方向へ牽引

フェイスリフトでは、強く牽引しすぎることも失敗の原因となります。なぜなら頬が持ち上がりすぎることで、やはり鼻や口との間にズレによるシワが生じるからです。また、適度な位置に牽引したとしても、その位置で強く固定すると、笑う時などに頬を動かしにくくなることがあります。無理に動かすと、引きつれが生じるので、これもやはり失敗となるのです。こういった失敗を防ぐために美容外科では、頬を一直線に強く牽引するのではなく、複数の方向へと少しずつ牽引するという工夫がおこなわれています。ベクトルを増やすことで、一箇所にかかる負荷を減らすわけです。これにより、引きつれが生じにくくなりますし、ほうれい線やマリオネットラインはもちろん、広範囲の小ジワも解消されます。